読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Re:Readme

PCトラブルや環境構築、家電量販店とかで買ったもののメモ。ご利用は自己責任で。

Raspberry Pi 3にシャットダウンボタンをつける(4)

今回はオマケ的な記事。
Raspberry Pi 3用ケースの加工を行ってみた。...といってもLEDやボタン用の穴を開けて内側を接着しただけだけれど。

穴はルータで開け、棒状のヤスリで拡張。ちょっとLEDの方は広げすぎたけど許容範囲内。
この穴からスイッチやLEDをケースの内側から出し、グルーガンで接着。ボタンの方はちょっと接着力が心許ないけれど、まぁとりあえずこれでいいかな。

ということで外装は完成。

f:id:hal_drumas:20170227231032j:plain:w250f:id:hal_drumas:20170227231056j:plain:w250

スイッチの頭とケースの厚みがぴったりで存在感はあまりないけれど、リセットボタンみたいにつまようじで押すほどボタンの面積は小さくないので、指の腹でいい感じに押せた。
ルータで穴を開ける時に手元が狂ってLED用の穴の周辺に傷を付けてしまったけど、手先が不器用な自分にしては上出来かな。
あとは配線の接続部周りに絶縁テープを巻き付けるのと、肝心のモニタを用意すれば完成。

制作記録としてはひとまず終了。